行政処分の過去について教えます。

VIP投資顧問の口コミ評価が悪い理由は、過去の行政処分が影響?もしかして悪徳投資顧問なのか?利用者を騙す会社ならば利用は避けたいですよね。噂の真相に迫ります。

VIP投資顧問の現在の様子は?運営は順調なのか

この記事は約 3 分で読めます。

営業に使う資料VIP投資顧問は一度は行政処分を受けたものの、現在では営業再開して着実に投資顧問サービスを展開しています。

VIP投資顧問による投資に関する助言サービスは運営再開後は有料情報は4つのプランに分類されるようになりました。
週に二回ほど開催されるスポット契約プラン、期間契約プラン、極選ニュース、ポイント購入プランなどが現在の有料のサービスとなっています。

無料情報においてはVIP投資顧問では無料でおすすめの銘柄について情報提供を行い、その推移をサイト上で紹介しています。
無料提供銘柄については上昇したばかりではなく、下落した銘柄も掲載しているためフェアな見せ方をしてるのではないでしょうか。
リニューアル後には無料情報が“速報!早耳情報局”というコンテンツにまとめられるようになったため、情報へのアクセスも容易になった形です。

また、有料情報のほうが利益を追求するにあたり効果的であるのは触れるまでもありませんが、VIP投資顧問の特徴は無料情報にも力を入れてるといえるでしょう。
週の無料推奨銘柄なども嬉しい無料コンテンツですが、やはり読み応えがあるのは元日興証券の支店長である代表が執筆している株コラムでしょう。
週に一度は更新されており、長らく連載が継続されているため需要のある重要なコンテンツとなっていることがうかがえるでしょう。

利用者の声からも運営状況が読み取れる

利用者の声をサイトで確認する女性VIP投資顧問は経営改善をして営業再開をしてからも、以前と同様にお客様からの感謝の声をホームページに掲載しています。
プライバシーポリシーに基づいてお客様の名前等は伏せていますが、助言を参考にして成功したという声が多数掲載されているのが現状です。

しかし、これは虚偽の内容ではないかと疑う人もいると思います。
VIP投資顧問ではこれが個人の感想であり、厳しい意見を受けることもあるという事実を認識していて、意見や要望を寄せて欲しいという記載をしています。
このように記載しているのも利用者の声が、本物のコメントだからではないでしょうか。
何より、ありもしない感謝の声をサイトに掲載していたらそれは虚偽になるため、重い処罰の対象になります。
ですから、堂々とそのような虚偽を掲載することは常識的に考えられないので、疑う余地はないでしょう。

本来なら感謝の声ばかりではなく、叱咤激励の感想も同様に公表するべきとも思えますが、捏造口コミを拡散されている現状もあるため、イタズラ目的の投稿も多いと推測され難しいのかもしれません。

このようにVIP投資顧問は行政処分を受けた当時に問題とされていた部分の業務改善に努め、正しい情報を常に発信する投資顧問として健全な営業に努めている最中であることも評価されるべきでしょう。
決算を発表しているわけではないため、客観的に運営がうまくいっているか否かを推し量るのは難しいですが、運営を継続させており情報の更新頻度も高いという点を考え見れば、やはり大きく需要を生んでいる状況であることが推測できるでしょう。

関連記事