行政処分の過去について教えます。

VIP投資顧問の口コミ評価が悪い理由は、過去の行政処分が影響?もしかして悪徳投資顧問なのか?利用者を騙す会社ならば利用は避けたいですよね。噂の真相に迫ります。

VIP投資顧問の現在の様子は?運営は順調なのか

この記事は約 3 分で読めます。

営業に使う資料VIP投資顧問は一度は行政処分を受けたものの、現在では営業再開して着実に投資顧問サービスを展開しています。

VIP投資顧問による投資に関する助言サービスは運営再開後は4つのプランに分類されるようになりました。
スポットで銘柄相談をすることも、一定期間の契約で個別銘柄情報を手に入れることも、ポイント制でコラムを閲覧するサービスに加入することも可能です。

さらにVIP投資顧問では無料でおすすめの銘柄について情報提供を行い、推移を紹介しています。
無料提供銘柄については上昇しているものが多いことから運営に成功していると推察されます。
その内容も虚偽の情報ではなさそうで、掲載されている銘柄の中には騰落率が低いものも含まれているのが現状です。

また、ホームページでの情報提供の更新頻度が高く、連日のように新しい推奨銘柄の情報が挙げられています。
顧客が十分にいて、銘柄に関する情報発信を頻繁に行うメリットがある運営状況になっていると考えることが可能です。
コラムについても更新が行われているので十分な数の会員を獲得するのに成功しているとわかります。

利用者の声からも運営状況が読み取れる

利用者の声をサイトで確認する女性VIP投資顧問は経営改善をして営業再開をしてからも、以前と同様にお客様からの感謝の声をホームページに掲載しています。
プライバシーポリシーに基づいてお客様の名前等は伏せていますが、助言を参考にして成功したという声が多数掲載されているのが現状です。

しかし、これは虚偽の内容ではないかと疑う人もいると思います。
VIP投資顧問ではこれが個人の感想であり、厳しい意見を受けることもあるという事実を認識していて、意見や要望を寄せて欲しいという記載をしています。
このように記載しているのも利用者の声が、本物のコメントだからではないでしょうか。

利用者からの口コミはVIP投資顧問で管理しているでしょうから、評価が高い口コミだけを抜粋している可能性も無くはないでしょう。
しかし、そう考えてもこれだけの数の高評価が付いているということは、着実に顧客を獲得し、利用者が利益を上げられていると考えても良いのではないでしょうか。

このようにVIP投資顧問は行政処分を受けた当時に問題とされていた部分の業務を改善し、正しい情報を常に発信する投資顧問として台頭していると考えられます。
情報の更新頻度の高さや利用者からの評価が高いことも考慮すると運営も順調で、多数ある中の投資顧問の一つとして魅力が高まってきていると言えるでしょう。

関連記事