行政処分の過去について教えます。

VIP投資顧問の口コミ評価が悪い理由は、過去の行政処分が影響?もしかして悪徳投資顧問なのか?利用者を騙す会社ならば利用は避けたいですよね。噂の真相に迫ります。

VIP投資顧問の名前を無断利用する業者が出現

この記事は約 3 分で読めます。

VIP投資顧問の名前を騙る怪しい業者 VIP投資顧問の名前を無断利用し、あたかも関連のある企業と見せかけて顧客の勧誘を行っている悪質業者の存在が発覚しました。こうした一件もVIP投資顧問の評価を下げる要因となっていることは想像に容易いです。

投資顧問業者は数多く存在しているはずですが、その中からなぜVIP投資顧問の名前が利用されるのでしょうか?
その理由を考えてみると、意外にもあっさりとその答えは見つかります。

VIP投資顧問は、ネット特化型の投資顧問業界では名の知れた会社と言えるでしょう。
運営履歴も6年以上であるため、VIP投資顧問の名前を利用することで勧誘が容易になることが考えられます。

名前も知らない会社から突然勧誘を受けるよりは、知ってる会社が関連してる会社の方が信用度は上がるでしょう。
そのため、投資顧問業界では知名度のあるVIP投資顧問の名前を無断に利用したということです。

しかし、悪質業者に名前を無断利用されることでVIP投資顧問が受ける被害は甚大なものです。
例えば、悪質業者がVIP投資顧問の名前を利用したり騙ったりして消費者を騙した場合にその怒りの矛先はどこに向かうでしょうか。

名前を勝手に利用されたVIP投資顧問に他なりません。
VIP投資顧問に対する悪い口コミが多いのも、こうしたことが要因となっていることは十分に考えられるわけですから、非常に由々しき事態です。

VIP投資顧問を取り巻くもう1つの問題点。

風評をばら撒く悪質業者名前を無断利用されることもさることながら、VIP投資顧問には同業他社からの風評攻撃が相次いでいる状況が読み取れます。
悪い口コミが多いのは、VIP投資顧問の名前を無断利用する業者だけに起因してわけではありません。

上述したとおり、VIP投資顧問はネット型投資顧問では古くから運営されているため、それなりに大きな顧客を抱えていることがわかります。
新参の業者からすれば、どうにかしてそのシャアを奪いたいはず。

しかし、まともにやっても顧客の獲得は難しい。だったらVIP投資顧問の悪評をばら撒いて顧客を誘導してしまえ!と考えてもおかしくありません。
非道徳的ですが、資本主義とはそういうものではないでしょうか。

そもそも、この投資顧問という業界でしのぎを削っている会社たちで、悪評のない会社はありません。
つまりどこの会社にも悪評がつきまとっているのです。
それが何故なのかは少し思考を巡らせればすぐにわかることではないでしょうか。

関連記事