行政処分の過去について教えます。

VIP投資顧問の口コミ評価が悪い理由は、過去の行政処分が影響?もしかして悪徳投資顧問なのか?利用者を騙す会社ならば利用は避けたいですよね。噂の真相に迫ります。

VIP投資顧問の助言は素人以下??

この記事は約 3 分で読めます。

<p>頼りない印象をあたる画像</p>口コミに「アナリストが素人」といった評価が見受けられるVIP投資顧問ですが、一体どういう点が素人であるのか具体的な指摘はありませんでした。
VIP投資顧問にはNTAA認定アナリストが多数在籍していますが、アナリスト資格保有者であろうが、実績が悪ければ“素人”の烙印を押されることになるでしょう。

VIP投資顧問に素人という評価があるのは、推奨している銘柄が上昇しないからでしょうか?
VIP投資顧問が推奨する銘柄全てが上昇するわけではありませんから、なかには外れくじを引いてしまった利用者もいるでしょう。
しかし、問題はVIP投資顧問に対する悪い口コミや評価が、一般の利用者ではなく広告業者による捏造の可能性が濃厚である点です。

詳しくはこちら⇒VIP投資顧問の口コミについて

VIP投資顧問はテクノファンダメンタルを駆使している

<p>株価の値動きを表す画像</p>そもそも、VIP投資顧問はテクノ・ファンダメンタル分析を駆使して顧客への投資判断を提供している投資顧問です。テクノ・ファンダメンタル分析とは、テクニカル分析とファンダメンタル分析を掛け合わせた分析手法であり、現代相場はファンダメンタルとテクニカルの両面からの分析を駆使しなければ予測が困難な相場でもあります。

景気循環の分析はファンダメンタル分析の領域、株化の周期性に関するサイクル分析はテクニカル分析の領域、双方は密接に関連しているため、両者を統合分析し、利点を生かし合うことでより高いパフォーマンスを安定的に得られるというのが、テクノ・ファンダメンタル分析の神髄となる。

ファンダメンタルズの変化に応じて株式市場全体がどのように動いたかという過去の動きに聞くしかない。株価変動をファンダメンタルズの変動と関連づけ整理しているので、将来のファンダメンタルズを予測することによって将来の株価を予測できるとも言えます。

これからもっと認知されていく手法

<p>広がりをイメージさせる画像</p>株式投資は実践的なものであるため、妥当株価をファンダメンタルズに工夫を凝らすことにより算出し、投資タイミングをテクニカル分析で把握するというのが、テクノ・ファンダメンタルということです。具体的にいえば、テクニカル的に売られ過ぎと判断される銘柄の中から、妥当株価の高い銘柄を選んで投資を行といった手法です。

テクノ・ファンダメンタルのアプローチは多岐にわたりますが、その目的はテクニカル分析とファンダメンタル分析の融合によってパフォーマンスを安定的にあげることにあります。実践的な分析手法として今後、様々な工夫が施され、多くの市場参加者が意識するとしないにかかわらず、この手法は広がっていくことになりそうです。

関連記事