行政処分の過去について教えます。

VIP投資顧問の口コミ評価が悪い理由は、過去の行政処分が影響?もしかして悪徳投資顧問なのか?利用者を騙す会社ならば利用は避けたいですよね。噂の真相に迫ります。

投資顧問会社の口コミが高評価ばかりになることはない

この記事は約 3 分で読めます。

口コミの評価投資顧問会社を利用するときには口コミ情報を確認して高評価のところを利用しようと考える人は多いと思います。
確かに高評価になっている投資顧問会社を利用すれば利益が上がりやすい可能性もありますが、必ずしもそれが合理的な考え方であるとは限りません。

金融商品を取り扱っている投資顧問会社はあくまで助言をするだけで、投資における利益を100%保証しているわけではありません。
どの投資顧問会社を利用していても、自分の判断で良い銘柄を選び出せなければ損失が生じる可能性はあります。

口コミは概して不満を書き込むことが多く、些細な損失が出ただけでも低評価を付けがちです。
金融商品は基本的にローリスク・ローリターンか、ハイリスク・ハイリターンなので、ハイリターンを狙える銘柄を紹介している投資顧問会社は低評価を受けやすくなります。

高評価ばかりの投資顧問会社の裏側とは?

では、高評価が目立つ投資顧問会社はローリスク・ローリターンの金融商品ばかり扱っているかというと、そうとは限りません。
ローリスクであっても予期せぬ事態によって損失が出る場合もあり、その際には低評価の口コミが寄せられてしまいます。

偽装工作をする業者の様子しかし、どこの口コミサイトを見ても高評価が目立つという場合には、サクラを雇って口コミを偽装している可能性もあります。
ネット上では良くも悪くも口コミの評判が拡散しやすいため、ライバル会社の低評を書き込んで蹴落とそうとする会社もいるかもしれません。
口コミには匿名性があるので、本当に利用していなかったとしても好きなように評価が付けられます。
安易に高評価の投資顧問会社が良いと考えてしまうと失敗するリスクがあるというわけです。

VIP投資顧問に低評価があるのは自然?

VIP投資顧問に対する口コミもまた高評価ばかりではありません。
低評価もあり、しばしば非難の声も寄せられてる状況となっています。
しかし、投資顧問会社である以上は、推奨した銘柄が必ず上がるわけではないため、そのような口コミが生じてしまうことは仕方のないことです。

VIP投資顧問について説明する女性にも関わらず、VIP投資顧問の低評価口コミには不自然なものも多く、同業の悪質業者の仕業では?と感じる人もいるでしょう。
ここ最近は、他の投資顧問を含めやたらと“酷評”が目につきます。
ですが、ある一時からそうした悪評が拡散されるようになったことから、明らかにステマ業者の関与がうかがえます。
そして、なにより決定的なのが、あらゆる投資顧問会社の酷評を掲載しているサイトにおいて“優良”として紹介されている投資顧問が共通してる点です。
これは、他の投資顧問を陥れて、自己利益につながるサイトを“優良”として顧客を誘導する悪質な手口に他なりません。
こうした状況からも、VIP投資顧問も悪質ステマに巻き込まれていると言わざる得ないでしょう。

関連記事